Pocket


本日は、本校の新年度説明会。昨年に引き続き、「山県市大門コミュニティーセンター」で行った。今年はこんな言葉からスタート。「今のあなたに一番大切なものは何?」塾生たちに聞くと「命」「お金」「友達」・・・なかなか私が期待する応えが返ってこない。その中で「親」です、と言った塾生がいた。この言葉を聞いて今回のテーマとした「ファミリー」を話し始めた。
生きていく上で最も身近で大切にしたい単位は「家族」である。皆が塾に来れるのもお父さん、お母さんのお陰、子どもが病気をした時に一番心配するのは親。子どもの将来を一番気にかけるのも親。家族が増えた時は家族が皆声を挙げて喜び、家族が欠けた時は一番家族が涙を流す。昨年この新年度説明会の時、私のお袋は小脳梗塞で緊急入院をしていた。家内も私の妹もお袋に付きっきりであった。そんな中、新年度説明会をする自分がいた。今年はお袋も奇跡の生還を果たし、私の家族も全員この会に出席してくれた。これが何より私にとって嬉しい事であった。
上野塾も私にとって大きなファミリー。私が一家の長で塾生たちはみんな私の子ども。この子ども達が、自分の目標に向かって夢実現を果たす日を上野塾ファミリーの長としてずーっと見守って行きたい。そんな切り出しでこの会は始まった。

今の私の上野塾ファミリーの長男・長女が次男・次女に後輩に贈る言葉を言ってくれた。上野塾バトンの渡しをこの本校も先週の芥見校に続いて行った。みんなみんな成長した。堂々と後輩の前で今の心境を話した。私よりも知らないうちに背も大きくなった。考え方も大人の考え方になった。立派な青年に成長してくれた。本当に嬉しかった。新年度の時間割や講座の案内は書類を見てもらえば分かるようにしてある。(もう少し話したかったのも本音ですが・・・)今日は上野塾の長男、長女の受験への総決起集会でもあった。後輩に見送られ、保護者の皆さんに見守られてこの15歳の私の長男・長女が大きく羽ばたく時を皆で応援できた。それが一番今日は私にとって嬉しかった。

参加していただいた保護者様、今日は少々時間が足りませんでした。もう少し皆さんとお話ができたらと思ってこのブログを書いています。ご質問があれば何なりとお尋ねください。電話でもメールでも結構です。
また、今回の説明会の感想もこのブログにお書きください。お母様方の生の声としてお聞かせいただければ我々スタッフも嬉しく思います。

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───