Pocket

今週の木曜日、金曜日で今年の中3勉強合宿メンバーが確定した。
参加定員は12名。参加資格条件は
①期日までに岐新7年分の問題を解いて見せる
②次の期日までに解答合わせと間違い直しをやりきる

この極合宿は任意参加。
課題をクリアしなければならない。
更に定員枠がある。

中3塾生47名中、22名がこの課題提出を果たした。
内20名が解答合わせと間違い直しを完了した。
さぁ、ここから選抜メンバーの決定となる。

参加者全員を連れて行ってやりたいのが本音。
それを向上館熊谷塾長に相談したらこんな返答が返ってきた。
「向上館マナカフェに二段ベットを入れることにしました。
 上野塾さんの定員はMAX19名まで可能です」と。
男だね、嬉しいね。

でもこうなってくると1名を削ることになる。
削られた1名・・・可愛そうだな・・・。
そんなこともでてくるであろうことを想定していた
上野塾スタッフの黒田が私に事前に切り札を伝えてくれていた。

「行けなかった子は教室で面倒をみます」と。
これも嬉しいね。子どもの心をきっちり掴んでくれているよ。

私は思い切って教室提出日の最終提出者とその前の提出者を抜いて
18名の参加資格証を配布することにした。
追加配布は西国原に任せた。
塾生は大喜びをしていたと報告が入った。
そしてこの選考に漏れた2名に黒田の話を伝えた。
すると二人の子どもはうつ向き加減の顔から
嬉しそうに明るく「わかりました」と。

加えて保護者様から応援引率の申し出があった。
「食事の準備などお手伝いさせていただきます」と・・・。
これにも驚いた。

早速熊谷塾長に連絡を入れたら
「本当ですか!保護者様の引率応援があるんですか!
 それはメチャクチャありがたいです」と。

子どもたちの宿泊スペースは満室なので
熊谷塾長に近所の民宿を確保していただいた。
みんなのベクトルが同じ方向に向かうと
こんなドラマが待っているんだと思った。

————————-

実は熊谷塾長のお母様が3日前に救急車で運ばれた。
そして緊急入院となった。
熊谷塾長の故郷は岩手、一関市。
授業もある。この極合宿準備もある。
上野塾の参加者動向が確定したところで今朝岩手に向かった。

熊さん、お母さんの手を握ってあげてください。
私はあなたの男気に惚れましたよ。
 

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───