コース案内・料金

コース案内・料金

教室情報

教室情報

計算と漢字の学習を通じて地域の子どもさんを支援します!

  • 小学3年・4年
  • 計算・漢字・英語(各30分×週1回)
  • 授業料は月4,000円

小学生講座一覧

指導形態 対象学年 講座名 講座内容 1講座の時間
地域支援 小3
小4
算数
国語
宿題
  • 学校内容を授業形式で学習します
  • 家庭学習の習慣化
  • 教師が側について宿題を見ます(宿題タイム)
算数 30分
国語 30分
宿題 30分
×週1回

授業料一覧

ご兄弟・ご姉妹の入塾、母子家庭の場合 入塾金全額免除

兄弟姉妹同時在籍の場合 毎月の授業料半額 本科在籍下級学年のお子さん

入塾金価格は全て税別

入塾金(地域支援) 0円

授業料(月額)価格は全て税別

地域支援 4,000円

システム維持費(月額)価格は全て税別

表示は月額。学期の始め(4月・9月・1月)に学期分を納めていただきます。

地域支援(一律) 1,000円

年間教材費価格は全て税別

年額です。年度の途中に入塾した場合も同額が発生致します。

算数テキスト 1,500円
国語テキスト 1,500円

PAGE TOP

メールでのお問い合わせはこちら

基礎学力アップ!上野塾の小学生コース

  • 小学5年・6年
  • 国語・算数・英語(各50分×週1回)
  • 1科目から受講可能

小学生講座一覧

指導形態 対象学年 講座名 講座内容 1講座の時間
クラス指導 小5
小6
初級英語
  • 英語の基本定着を目標
  • 英語の基本ルールを学習
50分/週1回
中級英語
  • 中学英語の先取り学習
  • 小学英語履修完了時は英検5級合格目標
算数
  • 学校授業より少し先を進む講座
  • 100マス計算等、授業前テスト実施
国語
  • 学校授業より少し先を進む講座
  • 毎回漢字強化テスト実施

授業料一覧

ご兄弟・ご姉妹の入塾、母子家庭の場合 入塾金全額免除

兄弟姉妹同時在籍の場合 毎月の授業料半額 本科在籍下級学年のお子さん

入塾金価格は全て税別

入塾金 10,000円

授業料(月額)価格は全て税別

本科1科目 8,000円
本科2科目 10,000円
本科3科目 12,000円

システム維持費(月額)価格は全て税別

表示は月額。学期の始め(4月・9月・1月)に学期分を納めていただきます。

本科1科目 800円
本科2科目 1,000円
本科3科目 1,200円

年間教材費価格は全て税別

年額です。年度の途中に入塾した場合も同額が発生致します。

本科1科目 1,500円
本科2科目 3,000円
本科3科目 4,500円

入塾時の学力テストは実施しません

直近の学校テストの結果をお知らせ下さい。本人のやる気があれば入塾できます。


PAGE TOP

メールでのお問い合わせはこちら

高校入試を共に闘おう!上野塾の中学生コース

  • 中学1~3年生
  • 英語・数学コースと 5科目コースで お選びいただけます
  • 英・数 (各90分×週1回) 国語・理科・社会 (各60分×週1回)

中学生講座一覧

指導形態 対象学年 講座名 講座内容 1講座の時間
クラス指導 中1
中2
中3
英語
  • 学校授業より少し先を進む教科書指導
  • 英文法指導

英・数
90分/週1回

理・社・国
60分/週1回

数学
  • 学校授業より少し先を進む教科書指導
  • 単元教科演習トレーニング
理社国
  • 学校授業より少し先を進む教科書指導
  • 定期試験前には中学校別対策を実施

授業料一覧

ご兄弟・ご姉妹の入塾、母子家庭の場合 入塾金全額免除

兄弟姉妹同時在籍の場合 毎月の授業料半額 本科在籍下級学年のお子さん

入塾金価格は全て税別

入塾金 10,000円

授業料(月額)価格は全て税別

英語・数学 14,000円
理・社・国 14,000円
5教科 18,000円

システム維持費(月額)価格は全て税別

表示は月額。学期の始め(4月・9月・1月)に学期分を納めていただきます。

英語・数学 2,000円
理・社・国 2,000円
5教科 2,500円

年間教材費価格は全て税別

年額です。年度の途中に入塾した場合も同額が発生致します。

英語テキスト 3,500円
数学テキスト 3,500円
国語テキスト 3,500円
理科テキスト 3,500円
社会テキスト 3,500円
塾模試代 2,800円
中3入試手引 5,250円

※塾模試は1回分のテスト分析費用です。年3回実施します

入塾時の学力テストは実施しません

直近の学校テストの結果をお知らせ下さい。本人のやる気があれば入塾できます。


PAGE TOP

メールでのお問い合わせはこちら

弱点を徹底克服!上野塾の個別指導コース

  • 中学生・高校生
  • 月4回or月8回
  • 生徒3名までの 少人数指導

個別指導講座一覧

指導形態 対象学年 講座名 講座内容 1講座の時間
個別指導 中学生
(全学年)
個別指導
講座
  • 指導教科は英数中心
  • 先生1名に生徒3名までの少人数指導
90分/週1回
高校生
(全学年)

授業料一覧

ご兄弟・ご姉妹の入塾、母子家庭の場合 入塾金全額免除

兄弟姉妹同時在籍の場合 毎月の授業料半額 本科在籍下級学年のお子さん

入塾金価格は全て税別

入塾金 10,000円

授業料(月額)価格は全て税別

月4回指導

中学生

10,000円

中学生(本科併願受講生)

8,000円

高校生

16,000円

月8回指導

中学生

20,000円

中学生(本科併願受講生)

16,000円

高校生

32,000円

システム維持費(月額)価格は全て税別

表示は月額。学期の始め(4月・9月・1月)に学期分を納めていただきます。

月4回指導 2,000円
月8回指導 2,500円

※本科と個別を併願する場合、システム維持費は本科5教科金額を適用中学生本科コースはこちら


PAGE TOP

メールでのお問い合わせはこちら

じっくり、ゆっくり1歩1歩進みたいお子さんに適した少人数指導

  • 中学1~3年生
  • 5教科
  • 生徒6名までの 少人数指導

学習サポート講座一覧 【開催教室:関校・高富校】

指導形態 対象学年 講座名 講座内容 1講座の時間
少人数指導 中学1~3年生 学習サポート
  • 先生1人に生徒6名まで
  • 個々の希望に合わせた指導
  • 宿題のサポートも可能
60分/週1回

※学習サポートのみの受講はできません。本科授業と併せての受講となります。

授業料一覧

ご兄弟・ご姉妹の入塾、母子家庭の場合 入塾金全額免除

兄弟姉妹同時在籍の場合 毎月の授業料半額 本科在籍下級学年のお子さん

授業料(月額)価格は全て税別

週1回 3,000円

PAGE TOP

メールでのお問い合わせはこちら

夏期講習・冬期講習・受験対策・定期試験や検定対策も!季節講習

  • 小学生 中学生 高校生
  • 夏期講習・冬期講習 高校受験対策講座 定期試験対策講座
  • 目的・目標を 明確にした 短期講座を開設

季節講習一覧

指導形態 対象学年 期間 講座内容
夏期講習 小学生
中学生
高校生
夏休み 各学年ごとに目的・目標を明確にした講座を展開いたします。特に中3生は受験対策に本腰を入れ始める時期です。
冬期講習 小学生
中学生
高校生
冬休み 各学年個別の到達目標にて講座を展開します。
受験目前の学年の講習は、正月特訓を開設。
高校受験講座 中3生 4月~7月 基礎学力練成(中1・中2履修範囲の5教科復習講座)
9月~12月 実践力練成(中3、1学期からの履修範囲の5教科復習講座)
1月~3月 入試問題演習(私立対策、公立対策)
定期試験対策講座 中学生 定期試験毎に開講 期末試験前には集中学習を実施します。 本科授業の学習成果を期末試験の結果へと導きます。
検定対策講座 検定受験生 検定毎に開講 当塾は英語検定、漢字検定の準会場として登録されています。
検定前には対策講座、補講を無料で行います。

上野塾の教科別学習要項

英語

詳しく見る

英語科主幹:嶋津 陸

英語は、「読むこと」「書くこと」「読むこと」「話すこと」の4技能取得が学習指導要領に明文化され、令和2年度からは、小学5年生・小学6年生の学習内容のなかで「英語」が科目として設定されます。 それに伴い、これまで中学生で学んでいた内容を小学生で、高校生で学んでいた内容を中学生で学習する「前倒し」が行われていきます。学習する単語数は小学校時点で600語~700語、中学校で1600語~1800語と、 覚える単語数もかなりのボリュームになっていきます。

文法事項におきましても、高校での学習内容から新たに以下のものが中学に移行されます。
・間接目的語
・原型不定詞
・現在完了進行形
・感嘆文の基本的なもの
・仮定法の基本的なもの

また、英語を含めた現在の外国語学習では「思考力・判断力・表現力」が重視されている傾向が強いです。具体的には、その言語で与えられた情報の中から適切な情報を自分で選択できるか、自分の考えていること・伝えたいことをその言語で表現できるか、などの能力のことを指します。単なる繰り返しで言葉や表現を「インプット」する学習ではなく、英語という言語を、目的や意識を持って扱う「アウトプット」する学習が出来ているかがより一層問われてきます。

上野塾の英語指導では、単語・文法に関しましては、教科書の内容に沿って指導させていただきます。単なる指導ではなく、「わかるまで、そしてできるまで」の定着を図っていきます。思考力・判断力・表現力の面に関しましても、中学英語に留まらない、高校英語を見据えた指導を心掛けます。

数学

詳しく見る

数学科主幹:黒田みどり

●2020年度に小学生、2021年度に中学生の教科書改訂が行われます。
時代の変化や子どもを取り巻く状況、社会のニーズなどを踏まえ、学習指導要領は約10年ごとに改訂されており、2020年度より小学生から順に全面実施されます。
新しい学習指導要領で育む資質・能力として、文部科学省は、・「知識及び技能」・「思考力、判断力、表現力」 ・「学びに向かう力、人間性」の3つの柱を上げています。
グローバル化やスマートフォンの普及、人口知能などの技術革新が急速に進み、予測困難な時代の中、子ども達は知識や技能を身に付け、自ら学び、考え、判断して行動し、より良い社会や人生を切りひらく活用力(たくましく生きる力)が求められます。

●よって、数学指導は、こう行っています
基本的な「知識」「技能」を、しっかりと「思考力」「判断力」「表現力」に連動させ、確かな「活用力」につなげる指導をしています。この一連動の中で、お子様一人ひとりをしっかりと見ていくために、義塾では「ハイブリッド授業」、道場では「学習サポート」を組み入れて指導を進めます。「プライベート個別」では、個々に違う計算スピードやつまずきに、よりスムーズな対応が可能です。

・土台は頑丈に作る→「知識」「技能」をしっかり押さえます。
・組み立ては図面通りに造る→「計算技能」の習得は、反復練習で行い、小テスト(努力の結果)で確認します。
・仕上げは的確、丁寧に創る→「思考力」「判断力」「表現力」と「活用力」は、上野塾プロ教師の創意工夫のオリジナル授業で育てます。

そして、一番力を入れたい指導は、計算等の「基本力」を、「思考力」や「活用力」につなげる事です。「分かる」から「できる」の過程で、「考える力」をしっかりつけていきたい、そのための『本気の授業』を、「ハイブリッド授業」「本科授業+学習サポート」及び、「プライベート個別」で行っていきます。

ご承知の通り、数学は小学算数から、中学、そして高校数学へとつながりのある科目です。小学5年生までに、しっかりとした計算力をつけ、そして、中学0年生である小学6年生では、計算力に加え、「活用力」を高める指導を行っていきます。さらに、中学生には高校受験に向けて、継続性のある数学指導を致します。大切なお子様の先を見た数学指導を行っていきます。精一杯指導させて頂いていますので、よろしくお願い致します。

理科

詳しく見る

理科主幹:北島章隆

岐阜県の理科の公立入試の分析をさせていただくと、毎年生物分野から25点、化学分野から25点、物理分野から25点、地学分野から25点の出題となっています。
平均点も70点近くあり、記述の問題も多く出題されていないため、理科で高得点を取ることが志望校合格への大切な道となってきます。

平均正答率は例年生物分野が最も高く化学分野や地学分野が低いとの分析が出ていますが、
得意な分野とそうでない分野はひとりひとり異なってきます。自分の得意な分野を完璧にして次の分野に進んでいきましょう。
そのためには、 ・教科書に出てくる太字はすべて説明できるようにしておくこと。
・実験で行ったことや実験器具の使い方を説明できるようにしておくこと。
・表やグラフに対応した問題に慣れておくことを心掛けておくこと。

例えば中1地学分野の火成岩の単元ならば、火成岩の岩石の名前6個とそれを形成している鉱物の名前、中2化学分野ならば化学式と化学反応式は教科書に載っているものは全て答えられるようにしておかなければいけません。
このような各単元の押さえておかなければならないことをしっかり授業の中で伝えていきます。
上野塾の理科は、入試と定期試験に強い指導を心掛けます。

社会

詳しく見る

社会科主幹:亀山英典

昨今のニュースの中で話題となる領土問題・世界の社会問題など、実は教科書から学ぶ情報で「なぜ?」が紐解けます。
地理・歴史・公民を学ぶことで様々な見方から問題を考えられるようになります。その力をつけるための土台が中学社会科にあります。
現在、学校の指導要領では移行措置がとられています。
領土問題やイスラム文化、古代ギリシャ・ローマなどについての学習枠が増えています。
より総合的知識が求められるようになっています。
岐阜県公立入試での社会は、地理・歴史・公民が均等に出題されます。
地理だけ、歴史だけ、公民だけが得意であっても、まとまった得点は難しいです。
それぞれの単元をキッチリと覚えていくことが求められます。
また、記述解答が各分野から。計算問題、都道府県・都道府県庁所在地名、漢字指定問題などもよく出題されます。
難易度は基本的な内容が多いです。
以上より暗記科目でもある社会は単純に覚えるだけでなく結びつきがとても大切な科目でもあります。
教科書を基盤に「いつ・どこで・誰が・何をして・どうなった」という因果関係などをまとめてみるのもいいですね。

上野塾ではK・Kプリントを使って徹底的に社会の用語を覚えます。
記述に対しての特訓もあります。テストに出やすいポイントをしっかりと伝えていきます。

国語

詳しく見る

国語科主幹:加藤 純

人間を人間たらしめているものの1つは言語です。
言語によって、自分の思い・考え・知識などを正確に相手に伝えることができます。
また、相手のことを正確に知ることもできます。

これは学習の面においても同様です。全ての問題は言語によって伝えられます。
そこからさまざまな情報を読み取り、質問されていることを把握し正確な答えを導き出します。
まして、近年はどの教科においても知識のみでなく活用する力、その中で自分の言葉で表現する力が試される動きが加速しています。
そのような意味で言語を学ぶ国語は、全教科の土台となる教科であるといえるでしょう。
であるからこそ適切に導いていかねばなりません。

国語は、①知識領域と➁読解領域に分かれます。
知識領域(漢字・文法・現代仮名遣いなど)では、正しい知識の伝達と理解→努力の結果による繰り返しの演習→自分の力で解くことができる力の育成の流れで導きます。特に文法は苦手としている受験生が多いです。この力の定着は大きな強みとなります。
読解領域では、まず教科書内容の理解が必要となります。
それについては平常授業内での解説、そして教科書準拠テキストを利用することで、正しく導きます。
しかし、それだけでは手落ちとなります。
一度読んだことのある文章ではなく、初見問題でも対応することができる真の「国語力」を身につける必要があります。
そのために、文章を正確に捉えることができるテクニック(接続詞、指示語、段落構成、情景描写など)を伝授し、どのように考えていくのかその手掛かりを伝えます。
また、塾生さんの答えを一人ひとり見ながら、その表現方法の問題点を明らかにし、より伝わりやすくするにはどうすばよいかを丁寧に見ていきます。
1年間の上野塾カリキュラムに則り、常に先を見た指導でお子様を正しく導いて参ります。どうぞお任せくださいませ。

よくあるご質問

塾選びに迷っている親御さんや入塾を考えている方から、よく頂くご質問にお応えします!

兄弟(姉妹)で入塾を考えております。特典などありますか?

詳しく見る

はい、あります。ご兄弟(姉妹)でのお申し込みや母子家庭の場合は入学金は全額免除させて頂いております。また、塾生の紹介の場合は、入学金を半額免除しております。又、兄弟姉妹、本科同時在籍の場合は、下級学年のお子さんの毎月の授業料を半額にさせていただきます。

無料体験を検討していますが、無料体験の後は必ず入塾しないといけませんか?

詳しく見る

そういったことはございません。塾は親御さんからの信頼や生徒さんが安心して通えるという環境が一番と考えております。「ウチには合わない」と思われた際は遠慮なく断っていただいて結構です。体験を通して上野塾にご興味頂けたら、ご安心してお申し込みください。

お申込・お問い合わせはこちらから

宿題、小テストはありますか?

詳しく見る

はい、あります。小学生でも中学生でも、指導内容の確認演習と次回授業の準備は成績向上に不可欠です。毎回の授業開始時には、小テストがあり、100点満点中90点以上が合格です。不合格の場合は残って再試験があります。宿題・小テストの学習は目安として1教科1時間程度の家庭学習が必要です。また、小テストで満点を取ると、満点カードに判子が押され、カードが一杯になると学用品を中心とした「お楽しみグッズ」が貰えます。

授業は楽しいですか?厳しいですか?

詳しく見る

塾是の「本気の授業を楽しむ」が示すように、単元の根幹になるようなところは全員が理解できるまでじっくり丁寧に指導します。集中しなければならない時はその雰囲気を創ります。楽しく学ばせることも忘れません。授業を進めるなかで『教師と生徒の約束をお互いが守る』=『宿題を行い、小テストで合格する』これが守れない時は叱責も出ます。授業はすべて教師と生徒の師弟関係の上に成り立っています。

保護者会はありますか?高校進学相談会は?

詳しく見る

これは塾の大切な使命です。学習相談は随時行っています。定例保護者会は7月、11月に個別保護者会、1月に一斉保護者会を開催します。高校進学相談会は7月・10月・12月に個別で実施します。最新の受験情報と今までの塾生累積データを基に正確な情報提供を行い、今後の目標を明確に指示します。安心してお任せください。

子どもの様子はどのように知らせていただけるのですか?

詳しく見る

毎月初めに「上野塾通信」を配布いたします。当月&次月の予定、検定合格者や期末テスト成績優秀者表彰、定期試験クラス得点分析等をお知らせいたします。また、当月のお子さんの授業での様子や小テストの結果の取り組みの様子を塾長の上野が直筆で全員にお手紙を書かせていただいております。又、年3回、塾から「教師の波動」という通知表をお渡しします。塾での取り組みや努力している点、改善点などを担当教師が綴ります。保護者様からのコメントもいただくことで、ひとり一人のお子さんの家庭学習状況や保護者様のご要望、お考えをしっかり受け止めさせていただいております。また、インターネット上で毎日の塾での様子を日記形式で教師陣が綴っております。こちらも是非覗いて見て下さい。

ブログページははこちらから

塾での模擬試験はあるのですか?

詳しく見る

はい、あります。3月の進級試験、7月の1学期模試、12月の2学期模試と年3回実施します。受験者規模は学年で違いはありますが、平均5,000人が受験する全国レベル模試です。学校内の偏差値、順位も大切ですが、全国レベルでの位置付けや分析も今後の学習の方向性を明確にしてくれます。この資料に基づいて保護者会ではより具体的なアドバイスをさせていただきます。精神論だけの抽象的な内容の薄い保護者会はお互い時間の無駄です。

英語検定・漢字検定は受検できるのですか?

詳しく見る

はい、できます。当塾は準会場として登録されています。検定前には英検対策、漢検対策を実施します。英検2次試験の面接特訓も受検者の自信が持てるようになるまで何回も実施します。検定対策の費用は無料です。合格者は教室内の検定プレートに名前が掲げられます。

学費支援

Back to PageTop