ブログを通して全国の塾屋さんと輪ができつつあります。
私のブログに神奈川のとよ爺先生が書き込みをしていただいたのがきっかけで、
そこから本田先生間宮先生かねごん先生小林先生と輪が広がって行った。

今日は岩手の小林先生の紹介なのだが、
岩手のかねごん先生のブログに入るコメントを見て興味を持ち始めた。
岩手は私が高校に合格した時に家族旅行に行ったことのある地で
一関にはお袋の俳句友達がみえてその友達にもお袋が会いたいということで
立ち寄ったことがある。3月でも寒かった記憶はあるが、
一関の町並みもなかなか思い出せない。

この小林先生は私のような「エイヤー!」の勢いだけの塾屋ではなく
ちゃんとした学識のある塾屋である。私など足元にも及ばない。
この小林先生が「陸奥話記」の現代語訳を書かれたとの記事を昨年末に知った。
その記事がこれ。

————————————————————–

『陸奥話記』の現代語訳がやっと完成した。
足かけ4年。途中1年半ほどはまったく手を掛けずほったらかし状態だった。
十月初旬頃の完成を目指していたのが、結局十二月上旬に脱稿。
校正作業を重ねてプリンタで印刷し、
最終製本は専門の製本屋さんにお願いして出来上がった。

しかし、予算の都合で本当にわずかな部数しか作ることができなかった。
知り合いやお世話になった方々に配布しておそらく手許に残らなくなると思う。
製本に使用したPDFの原版があるので、もし読んでみたいという方がいらっしゃったら、
メール添付またはダウンロードできるような形での公開を考えている。

若い頃、『陸奥話記』の現代語訳を見つけることができず、
自分で訳そうかと思ったのが始まりだった。
だが、二十代のうちは他のことに気を取られてなかなか現代語に訳す作業に集中できず、
そのうちすっかり忘れ去ってしまった。
四十代も半ばを過ぎて自分が何も為すことなく年月を経てきたことに、
ある日愕然としてしまった。ちょうどその頃、大験セミナーの金田先生が
一関で開かれたライブコンサートも大きな刺激になった。
自分も何かできるはずだ。さて何だろうと思ったときに、
『陸奥話記』の現代語訳に使っていたノートを偶然見つけ出した。

そこから一字ずつ漢和辞典に当たりながら訓読と意味を確定し、
少しずつ少しずつ作業を進めてきた。
大きな転機はちびやまめさん の「ブログかメールマガジン」にしてみたらというひと言だった。
私的なメールマガジンとしてたった一人の読者に向けて不定期に送り続けて、
現代語訳と基本的な注釈作りの作業が完了できた。
ちびやまめさんという読者がいなかったらたどり着けなかった地点である。
あらためてありがとうございますと感謝したい。

そのころはまだ冊子にするつもりはなかった。
しかし、その後もさらに細部を調べる作業を続けていくとまとまった分量になってきた。
これくらいなら、少しは本みたいな体裁にはなるだろう。
そんなふうに思い始めたときに本という形にするという目標が新たに生まれた。

ただし、そこからが長かった。途中で勤めていた学習塾が消滅し、
「学び舎」という自分の塾を開くことになり、
最初に書いたように一年半ほどの中断をはさんでたどり着いた。
やっと終わったという気持ちが半分。まだまだ調べることが相当残っているし、
後三年の役関連を調べる作業もあるし、
いろいろとやり残している作業があるなあという気持ちが半分だ。
一区切りであり、一段落ではある。
背負っていた荷物をやっとおろした感じはするが、まだ途上だなという気分も強い。
出来上がりに不満がないわけではないが、まずはこれを里程標に次の作業に向かいたいと思っている。

いろいろな面で支えていただいたみなさんにあらためて感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

————————————————————–

小林先生からは、今までになかったものに着手するエネルギーを感じる。
私は歴史のことは分からないが、ひとつのことを究める姿に感動をいただいた。
まだまだ私はこんな小林先生の足元にも及ばない。
私も「上野の知恵袋」という副教材を製本して塾生に渡しているが
次元が違いすぎる。勉強、勉強・・・。


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
1ヶ月(最大8回)無料授業体験実施中!
地域子ども学習支援「小学3~5年生」授業料1,000円!
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■芥見校
〒501-3132 岐阜県岐阜市芥見長山2-4-1-3F
→地図はこちら
電話:058-243-3250

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───