昨日の芥見校。
小6生の授業。
中学0年生。だから、中学につながる授業に拘る。

①「おねがいします。」の挨拶でスタート。
声や顔つきで、子ども達それぞれの体調や心の調子をチェック。

②熊本地震の話をした。
いつも通り勉強できる今に感謝する事を、話して聞かせる。

③努力の小テスト。
宿題がやってあれば、合格出来るテスト。70点の不合格が2人。
宿題の間違え直しが不十分。宿題をやる時の、間違えた問題のやり直し法を話す。

④授業。
線対称の復習と、点対称の説明。
対比して、板書。基礎知識は、しっかり身に付けさせたい。

⑤線対称、点対称の歌!! 作詞:Kuro
振り付けを付けて、レクチャー。皆で歌う。

歌詞は
「せん、せん、せん、線対称。
対称の軸で折り曲げると、
ぱん、ぱん、ぱん、重なるよ。」※2番もある。

イメージとして、線対称・点対称を印象付ける。そのための歌と、振り付け。
盛り上がる。

⑥ワーク演習。
基本問題ができる事、線対称、点対称な図形が正しく書けることを重点指導にするが、
中学につながる、「思考力、判断力、表現力」を育て、
「深く考える事」「筋道を立てて考える事」まで持っていける設問を加える。
板書説明をする。

⑦次回の努力と宿題の指示。
お家での勉強が前向きに取り組めるように、
授業の勢いや余韻を残して、終わる事を心がけている。

⑧「ありがとうございました。」の挨拶にて、授業終了。
ここで、子ども達としっかり目が合い、元気な声が返ってこれば、合格点の授業。

毎回の授業が、真剣勝負。
一生懸命やっても、自分の中で、合格点にならない時もある。

授業は「生き物」(いきもの)であり、「生物」(なまもの)である。
鮮度の良い、イキの良い授業がしたい。

画像は、「線対称の歌」のワンポーズ

DCIM1182

 


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
1ヶ月(最大8回)無料授業体験実施中!
地域子ども学習支援「小学3~5年生」授業料1,000円!
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■芥見校
〒501-3132 岐阜県岐阜市芥見長山2-4-1-3F
→地図はこちら
電話:058-243-3250

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───