Pocket

夏、15歳の子どもたちに贈ることば

生まれて初めてあなたたち自身が評価される時が来年の3月にやってくる。
今までは好むと好まざる関係なしに地域の小学校、中学校へと大半の子どもたちが歩んできた。
しかしこれからは「自分の意思と行動と判断」で自身の道を切り拓いて行くことになる。
高校受験を突破すればそれで人生が決まるといった甘い物ではない。
では大学受験で決まるのかと言えばそれも言い切れない。
高校・大学と進んで行く中で、自分の進みたい方向がおぼろげながら見えてくるもの。
そして社会に身を投じ、自分の本来の夢探しへと歩むことになる。
今、私の目の前にいる子どもたちは15歳の中学3年生。
この子達に「将来の夢は何?」と問いかけても明確な返事は返って来ない。
むしろそれが自然な姿であろう。ではなぜ受験勉強や、夏期講習、特訓を行うのか。
それは高校進学の為の合格基準に達する能力を身に付けるため。これだけだろうか?

私はこのことをゴールにしていない。
私は高校受験を通して、「自身の生き方や学ぶ姿勢、ここ一番で力を発揮できる瞬発力、
頑張ることの尊さ、結果の出ない時の自分の思考と行動、人を思いやる気持ち、
人としての優しさや厳しさ、そして大人の考え方」つまりこれは「人としての核」。
これを15歳の子どもたちに体感させたいと思って皆の前に立っている。

この「人としての核」は、自分ひとりだけでは体感できない。
同じ15歳の仲間や先輩や大人が同じ空間に居て体感できるものなのだ。
周りの頑張る姿を見て自分も頑張る。
仲間が苦しんでいる時、そっと「一緒に頑張ろう」って声を掛け合う。
逆に自分に甘え、人に甘える者には誰も目を向けない。むしろ私は叱責を与える。
4月3日の高校進学説明会に「1.01の365乗」の話、桜梅桃李の話し等も交えながら、
「毎日毎日の小さな積み重ねこそが、夢実現への唯一の道だ」と伝えた。

15歳の子ども達、人として大切にして欲しい意義のある時間がこれから始まろうとしている。
皆で一枚岩になって、一緒に「自己」を創って行こう。
それが本格的な夏を迎える今の私の思いである。

———————————————————————————

今学期の英雄伝説がまとまりました。
名前表記は塾通信で記載。
ブログではの名前表記は行いません。

❐英雄伝説殿堂入り
<基準>
①学校定期試験 450点以上
②前回定期試験合計得点より90点以上アップ
③全国模試満点 ④岐阜新聞テスト満点
⑤中学生で漢検2級・英検2級合格 ⑥5教科内申オール5
⑦各種検定等で特筆すべき資格取得、表彰対象者
※上記①~⑦のいずれかに該当する場合に英雄伝説殿堂入りとし、図書カードを贈ります。

~今年度新たに13名の「英雄伝説殿堂入り」~
・2021第1号  西郷校在籍 岐北中1 1学期期末合計点 494点
・2021第2号  西郷校在籍 岐北中1 1学期期末合計点 485点
・2021第3号  西郷校在籍 本巣中1 前期中間合計点 476点
・2021第4号  本校在籍  美山中1 1学期期末合計点 472点
・2021第5号  西郷校在籍 岐北中2 1学期期末合計点 460点
・2021第6号  西郷校在籍 本巣中2 前期中間合計点 457点
・2021第7号  西郷校在籍 岐西中1 1学期期末合計点 455点
・2021第8号  西郷校在籍 岐北中2 1学期期末合計点 451点
・2021第9号  西郷校在籍 本巣中3 前回定期試験より 134点UP
・2021第10号 西郷校在籍 岐北中1 7月実施全国模試英語 100点
・2021第11号 西郷校在籍 岐北中1 1学期5教科内申25(オール5)
・2021第12号 西郷校在籍 岐北中1 1学期5教科内申25(オール5)
・2021第13号 本校在籍  美山中1 1学期5教科内申25(オール5)

〈画像は、昭和30年代の小学校の教室〉

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───