今回の学習報告書に関して、「塾のなかの様子が良く分かる」「家族で子どもと話をする題材になって良かった」などご意見を頂き本当にありがとうございます。その中で貴重なご質問をいただきましたのでご返答させていただきます。

①平均プリント枚数
この学習報告書は、一斉クラス指導と個別クラス指導両方が網羅できるようにシステムが組み込まれています。一斉クラスの場合は教師立案カリキュラムに従って進行していきますのでカリキュラム進捗状況を教師や塾長の私が掌握しておればなんら問題ないことです。ところが個別指導は個人によって進み具合も異なります。どうしてもこの教材進行状況を把握する必要が出てきます。一斉クラスの場合はお母様の仰られるように報告書として重きを置く観点にはなっていないのも事実です。反面、個別指導ではこれは外すことのできない項目になっていることもご理解くださいませ。
②質問回数
この項目は質問回数だけではなく、授業中の挙手回数も含めています。学校授業でも挙手は教師側が意識する項目であると思います。授業に積極的に関わろうとする姿勢のひとつの表れが「挙手・質問」になってきますので、塾の授業内でも重視しております。また「質問がないことはいけないことなのでしょうか」の質問に関してですが、教師の説明で一発理解ができればそれは理想であるわけです。新単元に入る場合、何らかの疑問、質問を持ち、それをクリアしていくことでより深い理解に繋がると考えます。通り一辺倒の理解ではなく、より深い理解力を望んでいますのでこの「質問・挙手」項目は今後も重視していきたく考えます。
③学年平均印字の必要性
お子さんが在籍しているクラスの学習健康状況をお知らせする意味で印字しています。今回の学年平均印字を見ると、正八角形に近づいてはいますが、自立学習(言われたこと以上の取り組みを自ら進んで実行する)が欠けていることが分かります。まだ1ヶ月集計データですのでデータ量が不足しているのも事実ですがこれが3ヶ月、半年と蓄積するともっとそのクラスの学習健康状態が明確になると思います。
④総評と評価の項目のずれ
総評はこの数値ならばこのコメントというような自動システムではありません。すべてアナログで今回は塾長として上野が全塾生のコメント入力を行いました。規定のコメントフォーマットはありますがすべて一人ひとりに合わせて文書を書き込んでいます。今回は英語を覗きにしたお子さんへの総評になっていることも事実です。教科によってグラフも異なっていると思います。教師基準も若干の敷居の高低があることも事実です。これは教師の特性、魅力でもあると思いますので敢えて今回はそのまま出力いたしました。今後、ミーティングを行っていく中で「ものさしの基準化」もテーマにしていくことも必要になってくると思います。

今回、この学習報告書をお渡しする最大の目的は、保護者様から「塾での子どもの様子をもっと知らせて欲しい」と言う声に応えたい一心で行ったことです。まだまだ始めたばかりの稚拙な帳票かもしれませんが、保護者様からのご意見を参考にさせていただき、更に充実した月次報告ができますよう今後も努力して参ります。
貴重なご意見を本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
1ヶ月(最大8回)無料授業体験実施中!
地域子ども学習支援「小学3~5年生」授業料1,000円!
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■芥見校
〒501-3132 岐阜県岐阜市芥見長山2-4-1-3F
→地図はこちら
電話:058-243-3250

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───