中学生が学校のテスト勉強をしている際に、質問がありました。

覚えることがたくさんあってなかなか進んでいかない、と。
私自身暗記物はとても苦手です。
覚えたつもりでもすぐに忘れていってしまいます。

私の学生時代の苦手な暗記物BEST3
Ⅰ:英単語
Ⅱ:カタカナ(世界史に出てくるような人物名は特に苦手・・・)
Ⅲ:数字(歴史の年表が・・・)

Ⅰについてはまず読めるようにしてから書くようにしました。
何回も書いて覚えるよりも単語のスペルが想像できた方が覚えやすかったからです。
人称代名詞の表などは特にそうだったと思います。
書ける前に読めること。
それもリズムよく読めるようにすることが書きへの道しるべになったような気がします。
そういえば、国語で口語文法の形容詞・形容動詞の活用変化表は、リズムよく覚えた方がうまくいったような気がします。

Ⅱ・Ⅲは、読むだけでは厳しかったので、繰り返すことに力を注ぎました。
忘れるころにもう一度ですね。1~2日経過したら覚えているか確認する。
忘れていたらもう一度覚える。
この繰り返しでした。

いずれにせよ、一番いいのはその教科や単元に興味をもって取り組むこと。
そうすれば頭に残りやすくなってくるものだと思います。
しかしながら、誰もがそう思えるわけではありませんので、自分の性格や特性を自分自身でつかみ、それに合った方法を見つけ出すことが大切だと思います。

たくさんのことを覚えなければならないとき、一度に覚えられる人はそのまま覚える作業を続けていけばいいと思います。
ですが、そうではない場合は、自分自身でここまでまずは覚えよう、と区切ってあげることも方法の1つだと思います。覚えたら次はここまで、それを続けていくことで最終的にはすべてが覚えられていけばいいのですから。


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
1ヶ月(最大8回)無料授業体験実施中!
地域子ども学習支援「小学3~5年生」授業料1,000円!
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■芥見校
〒501-3132 岐阜県岐阜市芥見長山2-4-1-3F
→地図はこちら
電話:058-243-3250

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───