Pocket

10月12日・13日と中3対象の「禅合宿」を西郷校で開催しました。
参加者は上野塾中3塾生の中で選抜30名が参加してくれました。
この合宿を通して合宿を企画実行した私と向上館代表の熊谷塾長は、
「現状を直視し、もっと良くなりたいと思う向上心。
 どんな時も諦めない心。夢を持つことの大切さ。
 素直さ・謙虚さ・勉強好きの精神・・・」
こんな思いを伝えたく一泊二日の合宿を行いました。

この禅合宿をコーディネートしてくれた熊谷塾長から
塾生と親御様に手紙が届いていますので紹介します。

————————————–

「上野塾の禅参加者の中3生と親御様へ」  

皆頑張ってくれました。本気の愛で挑みましたが、至らない点もあったかと思います。
ご参加頂き、本当にありがとうございました。
禅の期間中、僕が参加者に投げかけたすべての言葉や行動は、私の嘘偽り無い気持ちのすべてです。

・やるかやらないかが大事。
・自分を信じる、そのレベルを高めること。
・周りに感謝すること。
・本気で挑むこと。
・指示を守ること。
・諦めないこと。
・自分を客観視すること。

他にも数え切れない、たくさんの伝えたかったこと。
同時に僕自身が自分を振り返りたかったこと。
何かの機会に、ふと、ほんの一瞬でも、
共に過ごした時間が糧になれば、こんなに嬉しいことはありません。
改めまして、ご参加頂き、本当にありがとうございました。

                       向上館代表:熊谷征哉

————————————–

そんな思いを感じた塾生が
自身を振り返った「気付き作文」でこう綴っています。

————————————–

「禅合宿での気付き」      西郷校 男子塾生

まずこの合宿の始めに、熊谷先生がこう仰いました。
「自分を信じる力を強める合宿にする」と。
それを聞いた時は自分も必死に頑張ろうと思いました。
けれど漢字のテストでは満点が取れず、
最終確認テストでは420問中402点までしか書くことができませんでした。
その時に今までの自分の漢字の学習を振り返ると、
まだ本気にやり切れていない自分がいることに気付きました。
これではこの合宿に来た意味がないと思い、
後半戦の歴史分野は必死になって頑張りました。
最終的には最高峰の「将軍席」まで登り詰めることができました。
これはとても嬉しかったです。

この合宿を通して技術面で学んだことがあります。
それは「見直しの仕方」です。
見直しをする時、その答えが本当に正しいのかと、
疑いながら行うことが大切だと思いました。
これから受験本番までの勉強の中で、今回学んだことを活かし、
そして自分を強く信じられるように努力して行こうと思います。
またこの合宿で学んだことは、受験だけでなく
これから大人になって行く上で必要になることばかりだと思います。
このことを忘れず、きちっとした大人になって行きたいと思いました。

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───