Pocket

今月の塾会は四畳半スクールさんでお世話になった。
46回・・・毎月行っているわけではないが、
何でも継続することに意義があると思っている。

永田さんの塾生名札への思い、毎月の塾通信の紹介。
今は個別指導で80名在籍し、中3だけでも31名が
この四畳半スクールで学んでいる。

中3の31名には驚いた。
個別指導に一斉の高校受験講座も毎週土曜日に開講している。
開校10周年を迎えた四畳半スクールは着実に成果を伸ばしている。
私が永田さんに「今、悩みはないか」と尋ねると、「今はありません」と。
順調に来ている。

その四畳半スクールで志道館学園の近藤先生による英語授業。
関係代名詞目的格の解説授業。2文を1文にする内容等であったが
どの英文組み立てる時も「S.V.O.C」の要素分解を行う点など
細かな気配りに頭が下がる。

続いて上野塾黒田の割合授業。
これも実に圧巻。
比べる量、もとにする量、割合の関係を的確に説明する。
黒田のオリジナル割合ものさしも登場。
全体を1として10個の目盛が付けてある。
それが伸び縮みするゴムひもを使って。
本日模擬授業ということもあってリニューアルしたゴムひもであった。
こちらも脱帽。

そして今回の研究企画
以下に浅井さん作成のレジュメを紹介する。

テーマ:「伝えること、感じ取ること」

コミュニケーションを円滑に行うために
必要なことは色々あると思いますが、
中でも自分の言いたいことを相手に上手に伝える難しさ、
相手の言っている意図を的確に受け取る難しさ、
塾という職種に限らず、必要不可欠であり、
さらに実は高い能力が必要だと考えます。

伝えたいことがきちんと伝わっているか、
受け取ったことが正しいのか、
毎回確認することは非常に困難です。
そこで、NASAの船外活動や
レーサーとメカニックの間でのトレーニングをアレンジし、
各自の伝達能力と受信能力を見直したいと思います。
レースー中に感じて無線を通じて伝えたことが
ピットに戻ったときにどこまで的確にイメージとして伝わっているのかを
特訓するにあたり行うトレーニングは、
子どもの拙い言葉をどこまで受けとめているのかということにも、
どこまでイメージどおりに伝えることができているのか
ということにも通じると思い、今回の企画を考案しました。

このことは、プレゼンを中心とした営業職の方たちの間でも
トレーニングとして行われているそうです。
上司から部下、部下から上司、教師から生徒、
生徒から教師、教師から親御さん色々なパターンに
生かしていただければと思っています。

<ルールについて>

以下 塾会極秘事項に尽き、略。

実に意義のある企画ものであった。
これは連載企画で行きたいと個人的に思っています。

塾会での学びは新鮮です。
模擬授業もどれも同じものはありません。
塾屋の原点がここにあります。
大切にしたい会です。

ホスト校の四畳半スクールの永田さん、浅井さん
ありがとうござました。

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791

■高富校
〒501-2105 岐阜県山県市高富2141
→地図はこちら
電話:0581-32-9959
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───