Pocket

~15歳のあなたに伝えたい~

人はだれもが、辛い事の1つや2つは背負って生きている。

その背負っているものが重すぎたら、
だれかに少し持ってもらえば良い。
だれかに話せば、軽くなる。

その背負っているものが持ちきれなくなったら、
おろして、少し休めば良い。

私の今までで、一番辛かった時、
それは、障害のある娘が生まれた時。

母としての後悔や不安、娘に対する申し訳なさ、
そこに追い打ちをかけた世間の目…
背負っていくものが重たすぎた。(と、当時は思った。)

幼い子を連れての週1の名古屋までの通院、
4回の手術と10回ほどの入院。
泣きたくなった時もあったけれど、
家族や友達、お医者様が支えてくれた。
私の背負っている重い荷物を持ってくれる人がいた。

言葉と耳にも障害のあった娘ではあったが、
生徒会の役員をやり、体育祭の応援団をやり、
ミュージカルの子役として、舞台にも立った。

だけども、
高校入試は、耳のハンデを考え、
行きたかった高校ではなく、当時推薦があった高校へ行った。
自分の力ではどうにもならない事がある事を、
親子共々思い知らされた、娘15歳の春であった。

 

15歳のあなたへ

入試までの1ヶ月、
精一杯やりなさい。
頑張ってやり切りなさい。

確かに自分の力だけではどうにもならない事もあるかも知れない。
だけど、今できる事はたくさんある。

そんな中、
辛くて、どうしても進めないならば、荷物を少しおろしなさい。
荷物を少しおろして、その上で、今の自分にできる事をやりなさい。
あなたの荷物を持ってくれる応援団はたくさんいる。

 

塾長が言っていました。
「今日は明日のためにある。」
今できる精一杯の事をやる、
それが「明るい日」となる「明日」につながります。

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───