Pocket

~プレッシャーをエネルギーに~

昔は、プレッシャーはやる気になった。
若いころのプレッシャーはエネルギーに変換された。
だが歳を取ると、プレッシャーはプレッシャーでしかない。
プレッシャーはストレスにしかならない…

そんな事も思いながら、
プレッシャーに負けるかと、今日の塾日記を仕上げようと思う。

 

受験というプレッシャーの中に身を置いている中3生、
大きいであろう重圧の中で、
前に進もうと必死に戦っている。

期末・中間テスト、英漢検、岐阜新聞テスト。
そこに、学校行事の体育祭や合唱祭が加わっていた。
やるべき事が山の様にあったに違いない。
大きなプレッシャーもあっただろうと思う。

そんな中、受験というプレッシャーから逃げる事はできない。
ならば、そのプレッシャーを次へのエネルギーにうまく変換して欲しい。

プレッシャーをうまくコントロールする方法5つ。
①ぶれない大きな目標(例えば志望校合格)を持つ事。
大きな目標があれば、日々の大変な事は、未来へ向けての過程にすぎない。前向きになれる。

②その日にやらなければいけない事・やるべき事、やると良い事を書き出して、やったら、二重線で消す。
今日やるべき事が明確になると、心にゆとりができる。
二重線で消すと、達成感も得られる。

③自分のやる気をリセットできる事を見つける。
例えば、30分走る、好きな音楽を聴く、お風呂に入る。
上手く自分の気持ちを整えて、プレッシャーに打ち勝つ。

④プレッシャーに押しつぶさせそうになったら、くじけてしまいそうになったら。
夢を叶えた自分(志望校に合格した自分)を想像してみる。
又は、今日やるべき事をやり切ったら、自分はどういう気持ちになれるか想像してみる。
そうする事で、やる気が蘇る、前を向ける。

⑤プレッシャーに押しつぶされたら、くじけてしまったら。
自分の事を大切に思ってくれている人に相談する。
友達に相談するのも良いが、この時は、人生経験豊かな大人に相談した方が、正しい解決策が見つかる。
自分の事を大切に思ってくれている大人は、周りにたくさんいるよ。

 

今週は、期末・中間テストに向けての大きな山になる週。
受験生にとって、高校の合否に少なからず影響を及ぼしてくる。
プレッシャーは、やる気やエネルギーに、うまく変換していこう。
プレッシャーに負けるな、
そして、自分の弱い心にも負けるな。

 

画像は、本校の期末学習会時に書くシート。
目標を決め、本日やる事を書き出す。
6時間の学習会も、やるべき事をはっきりさせれば、やり切れる。
「できた」に〇をつけると、達成感もある。

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791

■高富校
〒501-2105 岐阜県山県市高富2141
→地図はこちら
電話:0581-32-9959
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───