~子ども達を診る役目~

「教師5者」と言われる。教師は
「学者」であり、
「医者」であり、
「役者」であり、
「易者」であり、
「芸者」でなくてはならない。
しっかりとした知識を持ち、
子どもの性格やタイプを見抜き、苦手を治療し、
役者のごとく、人を引き付ける。
易者として、迷いのない未来に導き、
技と芸を磨いて、楽しく学べる環境を作っていく。
これが、「教師5者」の役割。

私事であるが、
先日、母の入院先の病院から、緊急TELが入った。
検査結果が極めて悪い…至急来て欲しいと。
その日は祝日、当直の若い医師からだった。
最悪の事態も、頭をよぎった。
だが、結局は検査ミスで、母はいつもの様子を保っている。
良かった。
だけども、後になって思った。
もう少し母の容態をよく見ていれば、検査ミスが分かったのではないか。
当直の医師ではなく、担当の医師ならば、検査ミスに気付いたはずだ。

教師5者、
「医師の目」で子どもを見る時、
テストデータという「検査結果」だけで、
子どもの頑張りをみてしまう時がある。
テストの得点が下がったから、頑張っていないのか。
いや、違う。
子ども達一人ひとりの行動や様子を見て、気付く事がある。
点数だけでは、計れないものがある。

今週末に、「禅合宿参加資格者」が選出される。
第1条件は、努力の結果の小テストが、期間中すべて黒点(合格点)である事。
そこに、校舎での推薦者が加えられる。

しっかり生徒一人ひとりの頑張りを見て、
いや、「しっかり診て」、推薦メンバーを選びたい。
「努力の結果」データと、加えて、「やる気と頑張り」を評価したい。
医師の「役目」、
医師としての「役の目」
それは、一人ひとりをしっかり「診る目」だと思う。


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
1ヶ月(最大8回)無料授業体験実施中!
地域子ども学習支援「小学3~5年生」授業料1,000円!
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■芥見校
〒501-3132 岐阜県岐阜市芥見長山2-4-1-3F
→地図はこちら
電話:058-243-3250

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───