千秋楽の日馬富士の戦い。
彼がよく口にする「全身全霊」の言葉のとおり、
見ている人に感動と興奮を与える闘いっぷりだった。

頭を付けて白鵬を何度も投げにいく。
「これでもか、まだか、これでもか」・・・
そんな声が聞こえてくるようだった。

最後に土俵に頭を付けて土俵の神様に感謝する姿勢、
見るものに感動を与える素晴らしい相撲だった。

彼は大関になった時、もう一つ上の横綱は
自分の立ち入れる場所ではないと思っていたと言う。
しかし親方から「もう一つ上を目指してみたらどうだ」
という言葉を受けて自らの意思でここ数場所は挑む姿があった。

彼は大関昇進時に「安馬」から「日馬富士」へ
四股名を変えて大関初場所を迎えた。
プレッシャーから負けが続いた。
焦りがいつもの彼を奪っていった。

今日に至るまで彼は何度も「全身全霊」を自らに言い続けてきた。
一番のライバルの稀勢里のいる鳴戸部屋に率先して出稽古に行く。
幾番も稀勢里とブツカリ稽古を繰り返し、
相撲部屋の壁にたたきつけられる映像を見たこともある。

今日と言う日を彼は自分で引き寄せたと思う。
最後の土俵に自身の額を押し付けて相撲の神様に感謝する姿は
万民に感動を与えるものであったと思う。

イチローも日馬富士も周りの人を感動させてくれる。
自分の道の本道を貫いて人を感動させられる人こそ本物だと思う。
私もそれに一歩でも近づきたい。
そんなことを思って千秋楽を見ていた。

日馬富士公平さん、感動をありがとう。


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
1ヶ月(最大8回)無料授業体験実施中!
地域子ども学習支援「小学3~5年生」授業料1,000円!
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■芥見校
〒501-3132 岐阜県岐阜市芥見長山2-4-1-3F
→地図はこちら
電話:058-243-3250

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───