Pocket

~静岡研修を終えて~

昨日は、ネイチャーサイエンスキャンプの打ち合わせとともに、社会科研修として、極合宿、ネイチャーサイエンスキャンプでも
共にする向上館さんのご協力のもと、静岡研修へいってまいりました。

極合宿では3時間にわたるホワイトボードを使わない社会科授業があります。
これは全て自分の言葉で伝える。
研修にて実際に模擬授業をした中で伝える内容、伝え方、指示出しの的確さ、これをはっきりさせないと生徒たちももたないことを実感した。
そして、これは極合宿の授業だけではない。平常授業にもいかしていけるはずだ。
子どもたちが飽きないような授業をすること、これは自分の課題の1つ。
自分の言葉だけで子供たちをひきつける能力を身につけること、これが自分をもう1つ上のレベルに到達できるきっかけになると感じた。

そして、教科研修とともに、マネジメント研修もしていただいた。
これは対生徒に対しての我々教師の立ち振る舞い、声がけのしかた等教科指導以外の場面での教師としての行動を学ぶものだ。
その中で向上館熊谷塾長より様々な工夫を伺うことができた。
例えば、どっしりと構える静と、いろいろな動きをつける動の切り替えをはっきりとして話をする。
個々をよく見て、子供たちの変化に気づいてあげられること。
ほめ方やしかり方にもさまざまな種類があること。
熊谷塾長はこのようなことを多種に組み合わせながら、1つの方法だけでなく常に変化を加えながら行っている。
そして、それを行えるような綿密な計画がある。
自分はまだまだそこまでに至っていない。型にこだわり、自分なりの変化を加えられていない。
吸収できることは吸収し、さらにそれを変化させ、発展させることの大切さを学んだ。

これまで私はなかなか、他の教師の授業を見学したり、他の教師の考え方をしっかりと伺ったりする機会がなかった。
それゆえ、今回の研修は大変貴重な体験となった。
そして、この体験は、体験だけで終わらせていけない。今後の自分にいかして、行動していくことがこれから最も大切なこと。
それを肝に銘じて、これからの指導に当たっていくことを決意します。

このような機会をくださり、熱心に指導していただいた向上館熊谷塾長には心より感謝申し上げます。
また、島田先生、大木先生には、ネイチャーサイエンスキャンプの打ち合わせとともに、社会科研修で様々な授業方法、または的確な指摘をいただきました。
皆様方のご協力のもと、この研修が成り立ちました。お忙しい中誠にありがとうございました。
皆様が話してくれたことも、私のことを思っていただけてのこと。この研修が将来につながるように力を尽くします。

 

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791

■高富校
〒501-2105 岐阜県山県市高富2141
→地図はこちら
電話:0581-32-9959
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───