昨日の授業のこと。中3の間接疑問文指導だが、中1から私の授業を受けている者がいないこの中3クラスはまず、接続詞thatの話から入る。肯定文を連結する場合はthatが接着剤になる。また時制の一致もここで定着させる。前準備をしっかりした上で疑問詞疑問文の連結に入る。疑問詞が接続詞の働きを持ったら後に続く文章はS+V。つまり肯定文になる。この「肯定文になる」と言う言葉を伝えるかどうかで後で行う実践問題の正答率が変わってくる。また疑問詞が接続詞、主語の働きを持つ場合、加えて時制の一致が絡む連結まで進む。
私の授業を受けはじめて既に7ヶ月が経過する。やっと一人も漏れることなく一発の授業で私の説明を理解できるまでに成長した。本文暗記も一度に5ページあまりの暗記を行うがこれもクリアできるようになってきた。私の目指すクラスが整いつつあることを昨日は本当に嬉しく思った。
このクラスの中には、私の授業が厳しくて欠席、遅刻があった生徒(R.Y)もいる。このR.Yには常に波動を送り、深夜手紙を書いて自宅ポストにそっと置いたこともある。
一旦引き受けた生徒(愛弟子)は私から縁を切るようなことはしない。どんなにそっぽを向こうが必ずこちらを向くまで引っ張り続ける。
昨日はまたR.Yの三者懇談でもあった。三者で夢が語れた。本当にこの時間が持てるようになったことを嬉しく思った。まだまだ夢実現には相当な努力が必要だがこの心境になれたことが大きな成長であった。土曜日は受験講座、その後自習を教室で行い、帰宅は私の帰宅時間と同じ。一緒に車で帰ることになった。12時近くまで教室で頑張る姿がこれから始まる。
やれるだけやってみることがこれからのR.Yにとって大きな自信に繋がると思う。


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
1ヶ月(最大8回)無料授業体験実施中!
地域子ども学習支援「小学3~5年生」授業料1,000円!
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■芥見校
〒501-3132 岐阜県岐阜市芥見長山2-4-1-3F
→地図はこちら
電話:058-243-3250

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───