㉑志望校色紙

志望校色紙は中3の4月に行う「高校進学説明会」で話をする。
人が成長するためには、目標やゴールを明確にイメージすること。
なんとなくでは、なんとなくの結果しか見えてこない。
将来の夢が明確な15歳は殆んどいない。
しかし、1年先の自分のあるべき姿を見出すべきだと思う。
志望校色紙に自分の目標高校を書くことでイメージが固まる。
教室に来る度にその志望校色紙を目にする。
筆を持って、落ち着いた気持ちで書いた自分の志望校が
自身の気持ちを律してくれる。

上野塾の教室には、在籍した塾生たちの志望校色紙が掲示してある。
本校の天井には、びっしりその志望校色紙が貼り付けられている。
この志望校色紙を後輩たちも目にする。
自分が中3になったらこの色紙を書くんだと皆が思っている。

昨年4月に塾生のお父様が授業終了後に教室にお越しになった。
お父様はこんな話を私にされた。
「塾長、この志望校色紙の提出期限が今週末に迫っていますが、
もう少し私共親子に時間をいただけませんか。大切な色紙です。
今年1年の方向性を決めるものだと思います。
子どもと一緒にそれを考え、応援してやりたいと思っています」と。

私はお父様に、こう返事をした。
「分かりました。志望校色紙を大切な物として捉えていただき
ありがとうございます。高校はゴールではありませんが、
大切な通過点です。お子さんがどちらの方向を向いて今年1年
歩んでいくのかが、定まっているか否かでは成果も異なってきます。
親子で納得の行くまで話し合ってください。
そして心が決まったら提出してください」と。

その決意がこの塾生の1年間の道をぶれない心で走らせてくれた。
志望校色紙に書いたから、その高校に必ず進まなければならない
というものではない。前を向いて努力し、歩みを止めない日々
であっても軌道修正は生まれてくる。
真剣に且つ、深く考えたものであれば、この軌道修正は、
むしろ発展的なものになってくる。

今年の高校進学説明会は4月1日(土)に西郷校で行う。
今年は新中3生とご希望の親御様、合計96名 がお越しになる。
会場となる西郷校の2F教室は人の海になる。
心を込めて、私たちの思いを発信したい。
夢実現の条件に「三位一体」がある。
子どもさん+親御さん+教師、この三者のスクラムこそ
夢実現の基盤になると考える。

 

(つづく)


───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
1ヶ月(最大8回)無料授業体験実施中!
地域子ども学習支援「小学3~5年生」授業料1,000円!
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■芥見校
〒501-3132 岐阜県岐阜市芥見長山2-4-1-3F
→地図はこちら
電話:058-243-3250

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───