Pocket

先日の新年度総会で私は、夢を掴もうと頑張っている教え子の話をした。
総会の日の午前中にその教え子に会った。
就活の時に自分の夢実現は果たせなかったが、
いつも心のどこかに沸々と湧き上がる熱いものを忘れなかった。
かと言って、就職した会社では自分なりに精一杯動き回っていた。
クレーム処理、お客様接客、在庫管理と仕事は多岐に渡ったが
何一つ文句や愚痴をこぼすこともなかった。
でもどこかに「自分が本当に活かせる場所は…」と思っていた。

今回、幼少の頃自分に夢を与えてくれた鉄道運転士の面接を受けた。
実は昨年も挑戦している。そして今年も挑戦した。
試験に挑む前に私に電話をしてきて、
面接のコツを教えて欲しいと言ってきた。
電話で話すよりも顔を見て話をした方がいいと思った私は
時間と場所を伝えた。それが総会の日の午前中だった。

面接は何を見るか……。私だったらこれだと言うのを伝えた。
■この仕事に対する自分の本気度を伝える
■この仕事を通して、自分がお客様に何ができるか
■そしてこの仕事を通して、自分が如何に成長し輝けるか

別に面接の練習をした訳ではない。
借り物の言葉など使わなくていい。
自分の心の中から湧き出てくる思いを、
真っ直ぐな気持ちで伝えればいい。
・・・そんな話をした。

昨日、電話が掛かってきた。
「先生、合格しました。ありがとうございました」と。
私は「夢実現だな。今日は大安だ。良かった。おめでとう」
教え子は既に24歳になり、私がどうのこうの言う年齢ではない。
立派に自分の生きる道、覚悟、信念を抱いている。
成長したよ。しっかり生きて行け。おめでとう。

以下、教え子が自身のFBに綴った文面。
感動した。

—————————————————

自分が小学校に入る前から抱いていた夢がありました。
それが今日、叶い、スタート地点を立つことができました。
鉄道の運転士…
小さな頃、親父に手を引かれながら、電車に乗りに行ったり、
駅のホームで走っていく電車に向かって手を振ったりしたことを
今でも覚えています。

その時、夢をいただきました。
そしてその夢が叶いました。

今度は自分が子どもたちの夢を創る立場になります。
学生時代の就活では鉄道関係の会社とはご縁をいただけず、
今の会社に就職しました。

今の会社に不満は全くありません。
ただ、夢を掴んだので退職させていただきたい。
その旨を店長に言いました。
「しっかりした理由があるなら応援する。おめでとう。」と店長。
自分の都合で辞めるのに、このような言葉をかけて下さいました。

2年間ではありますが、今の自分がいるのも今の会社のおかげです。
感謝しています。
あとは自分がお世話になった方々へ恩返しをするだけです。

 

 

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791

■高富校
〒501-2105 岐阜県山県市高富2141
→地図はこちら
電話:0581-32-9959
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───