Pocket

先週の3月18日は塾会が志道館学園さんの
大垣東校で開催された。

閑静な街中にある。
ここは塾さんが犇めき合っている激戦地域。
そこで塾運営をする志道館学園軍団は生半可な心持ではできない。

そんな中、今春の高校進学状況は・・・見事、全員合格!
それが玄関先に大きく掲げてある。

外には美川塾長製作の「本気のまなざし」のお出迎え。
どこかのモデル写真と思ったら、現塾生さんのまなざしだと言う。
実際、このモデルさんの瞳にはカメラを構える美川塾長が見える。

教室内にはネイチャーサイエンスキャンプでもお世話になっている
理科実験器具の専用棚がある。
上野塾の西国原が実際に手に取って興味を示していた。

凄~い!
面接室まで完備してある。
上野塾なんて、廊下に塾長デスクがある。
俺もこんな部屋が使える塾長になってみたいっ!!

2階の大教室で塾会開始。
各塾の今年の高校進学状況の分析発表と
23年度新規入塾生の募集状況の報告と今後の計画を各塾長が報告する。

年長の上野塾は若者の塾屋さんの手本になろうと頑張ってきた。
その成果を報告させていただいた。

その後、みんなで顔を合わせながら
若手教師のお悩み相談Time。
それに各塾長から自分の経験則から来るアドバイスを行う。
このアドバイスは私のような塾屋を30年近くやっている者でも役にたつ。
幾つになっても学ぶ姿勢が大切だと思っている。

みんないい顔をしている。
同じ会社の会議ではない。
この塾会では何も包み隠さず、
すべてを教え、すべての悩みを吐き出す。
そんな関係が塾会発足以来保てている。
こんな塾屋同志の会議は傍からみれば異様に映るかもしれない。
この会議にはトップシークレットなどない。
少なくとも私は100%自分の頭の中にあるものをすべて伝えている。

<志道館学園の若手教師陣へ>

人の成長の必要条件をよく私は言う。
素直さ、謙虚さ、勉強好きのこの3つが伸びる要素だと思う。
守破離の心も伝えたい。
まずマネから入ればいい。
そこから自分流の形を模索する。
幾年も模索を繰り返して自分のスタイルを作る。

今回の小林塾長の「空気を束ねる」授業展開は
私にとっても刺激を与えていただけた。
若手の勉強会であっても、こんな爺でも学ぶ姿勢を持っておれば
まだまだ伸び代も出てくると信じている。
いつもいつも刺激をありがとう!!

Pocket

───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───
岐阜で小学生・中学生の学習習慣づくり・定期テスト対策・進学塾・受験対策は【 上野塾 】
無料体験実施中
【ホームページ】http://www.uenojuku.jp

■塾運営本部/西郷校
〒501-1177 岐阜県岐阜市中西郷3丁目79 
→地図はこちら
電話:058-234-5856

■本校 
〒501-2122 岐阜県山県市藤倉422番地
→地図はこちら
電話:0581-36-3533

■関校
〒501-3941 岐阜県関市小屋名1020-2
→地図はこちら
電話:0575-46-9791

■高富校
〒501-2105 岐阜県山県市高富2141
→地図はこちら
電話:0581-32-9959
───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───・───